0338510161は、「人形は顔がいのち」の吉徳 雛人形・五月人形・日本人形 でおなじみの株式会社吉徳の電話番号です。
 

 

「人形は顔がいのち」の吉徳 雛人形・五月人形・日本人形 とは?

【人形の吉徳新作雛人形発売開始】創業300年、『人形は顔がいのち』のフレーズでおなじみの人形の吉徳が新作雛人形をオンラインショッピングで発売!豪華な7段飾りからコンパクトサイズの親王飾り、そして簡素なケース入り飾りまで、品数も豊富に取り揃えました。三月三日は「ひなまつり」。ひなまつりといえばおひなさま。♪顔がいのちの よ~し~と~く~ ♪のTVコマーシャルでおなじみの東京・浅草橋「人形の吉徳」では、2012年の新作雛人形をオンラインショッピングにて好評発売中。吉徳では、日本古来の“彩り”を豊かに取り入れた「みやびの世界」をテーマに雛人形を製作し、「吉徳のおひなさまを買ってよかった」と皆様から喜ばれる人形作りを目指しています。また、現代の住宅事情やライフスタイルにあわせ、伝統的な赤い毛せんの段飾りのほか、美しい蒔絵を施した赤や黒の飾り台、そして木肌の優しさを生かしたシンプルな飾り台など、さまざまな飾り方の雛人形をご用意いたしました。特典として、吉徳オンラインショッピングで雛人形をお買い上げの方に、名入れスタンド(赤ちゃんのお名前・生年月日入り)をプレゼントさせていただきます。株式会社吉徳 ご紹介江戸で最古の人形の老舗(ルビ:老舗=みせ)・人形の吉徳は、正徳元年(1711)に江戸浅草茅町(現:東京・浅草橋)に初代が人形店を開き、以後同地を動くことなく本年つつがなく創業300年を迎えました。徳川六代将軍家宣公より「吉野屋」の 屋号を賜って以来、江戸における雛人形手遊問屋として発展、六代目以降は徳兵衞を名乗り、現当主までその名を継承して12代を重ねています。なお、社名の「吉徳」はこの吉野屋徳兵衞を略称したものです。吉徳は、吉徳の人形を愛し、これを育ててくださるお客様一人一人の「心」を大切にしたい・・・そんな気持を込めて、創業以来一貫した姿勢で人形を創ってまいりました。これからもこの姿勢を守りつつ、常に先駆者として日本の人形業界をリードしてまいります。